インターネットファックス(FAX)一番お奨めは?徹底検証

インターネットファックス(FAX)一番お奨めは?徹底検証

インターネットファックス一番のお奨めは?


インターネットファックスサービスの中で、一番お奨め出来るのは

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ならいつでもどこでもファックスの送受信が可能!


手軽に使えるFaxなら「eFax」


お奨めの理由は?


・ 30日間無料トライアル

・ 外出先でもFAXを受け取れる

・ 月150枚までは送受信無料

・ FAX送信はPCやスマホからもOK

・ FAX本体のスペースがいらない

・ ペーパーレスでコストダウン






インターネットファックスおススメ3社をを徹底比較


FAXの機械がいらないインターネットファックスって便利そうだけど、
どのくらいの金額なのか気になりますよね。


当サイトでは、厳選したおススメ3社を利用料金を中心に
比較してみました。

インターネットファックスの利用を検討している方、
そうでない方もぜひ参考にしてみてください。





eFAX


BizFAX

Toones

初期費用
無料
無料(web申込)
通常1,000円
1050pt〜
月額料金(初月)
月払い:1,500円
年払い:1,000円
1,000円
SOHOプラン:498pt
ベーシックプラン:798pt
ビジネスプラン:980pt
FAX番号
03
他(全市外局番)
050
03,043,044,045,048,
052,06,050
ナンバーポータビリティー
(一部条件有)
送信料金(1枚)
毎月150ページまで無料
151ページ〜10円/ページ
050(無料プロバイダ):無料
一般加入電話:3分8円
携帯電話:1分16円
PHS:1分10円
050(有料プロバイダ):3分8円
SOHOプラン:50pt
ベーシックプラン:37pt
ビジネスプラン:13pt
受信料金(1枚)
毎月150ページまで無料
151ページ〜10円/ページ
無料
SOHOプラン:8pt
ベーシックプラン:3pt
ビジネスプラン:0pt
支払方法
クレジットカード
銀行振込
口座振替
クレジットカード
請求書払い
口座振替
1pt=1円で計算
銀行振込
クレジットカード
特典
30日間無料トライアル
web申込で初期費用無料
なし
 


無料のFAXアプリやインターネットFAXを使うとお得?

昨今の不景気や、アベノミクスの恩恵を受けるような大企業以外の
会社や事務所などでは、色々工夫をして経費を削減しようと
日々努力していると思います。

 

その固定費の削減方法の1つにFAXの工夫という方法があります。

 

FAXというものは、ビジネスに必要なアイテムの1つなのですが、
一見すると、FAX機を購入したり、複合機をリースしたり、何も工夫の
しようがないように思いますが、実はFAXも経費削減できるのです。

 

その方法とは、無料のFAXアプリやインターネットFAXを使う方法です。

 

FAXというのは、送受信にお金が掛かるのはもちろんなのですが、
ある程度取引先とのやりとりが増えたり、会社が大きくなってくると宣伝広告FAX
などが多く届いてきます。
そうなってくると、その用紙代やインク代なども馬鹿にならない額になってくるのです。

 

そこで登場するのが無料のFAXアプリやインターネットFAXなのですが、
通常のFAXと何が違うのでしょうか?

 

それは、通常のFAXが電話回線を使うものなのと比べ無料のFAXアプリやインターネットFAXは
インターネットを利用してFAXが出来るのです。
インターネットを利用することで、メールと同じような感じでFAXの送受信をすることが
出来るのです。

 

それが出来れば、なんで固定費が削減できるの?と思われるでしょうが、
まずFAX機がなくても良くなります。
そしてFAXが届いた時に、メールの添付ファイルとして届きますので、そのFAXが不要であれば
そのままにしておけばよく、必要なFAXだけ必要な時にだけ印刷することが出来るのです。

 

ですから、FAX機に掛かる費用は安くなりますし、常に印刷される訳ではなくなるため、
用紙代やインク代の節約になるのです。
無料のFAXアプリやインターネットFAXを使うと、それだけお得だと言えるのです。

 

 

無料ファックスってあるの?

 

ファックスのサービスを利用するのに、
完全に無料ということは難しいかもしれません。

 

通常ファックス機を使ってのファックスの場合は、
月額使用料+ファックスを送信するための費用(通話料金)がかかります。

 

また、そういった基本的なファックス使用料金に加えて、
印刷するための用紙代やインク代も別途かかりますので、
ファックスをたくさん使っていない方でも、何気に毎月けっこうコストが、
かかっているという方も多いです。

 

無料のファックスとまではいきませんが、月額1000円程度で、
送信料金が無料というファックスのサービスならあります。

 

インターネットファックスです。

 

インターネットファックスの会社によっては、
毎月150枚までは送信にかかる費用が無料という会社もあります。

 

またインターネットファックスの場合、受信したファックスを、
パソコン上でみることができます。

 

つまり紙にプリントアウトする必要がありませんので、
これまでファックス機を使っていた方は、
印刷するための紙代もうきますし、インク代もかからなくなりますので、
無料でなくても、大きなメリットがあります。

 

またインターネットファックスの利点はほかにもあって、
パソコンでなくても、スマートフォンで受信したファックスの内容を
確認することができます。

 

外出先で、スマートフォンしか持っていなかったとしても、
受信したファックスの内容は確認することができますので、
普段パソコンを持ち歩かないという方にとっても良いです。

ファックスが激安で買えるお店を探すなら……

ファックスを激安で購入するために、お店を探してみると、
けっこう価格って違いますよね。

 

インターネットで激安店を探すと家電量販店よりも、
万単位で安いお店が見つかります。

 

配送料を考えても十分に、インターネットショップの方が激安なので、
ファックス機を購入するのであれば、ネットショップがおすすめです。

 

しかし、そもそもファックス機を購入することにメリットがあるのでしょうか?

 

これだけインターネットのインフラが整っていますので、
ネットを利用したファックスサービスもあります。

 

それならファックス機を購入する必要もあります。

 

インターネットファックスというサービスは、その名前の通り、
インターネットを利用して、ファックスの送受信を行います。

 

受信したファックスの内容は、お手持ちのパソコンや、
スマートフォンからみることができますので、わざわざ紙にする必要がありません。

 

そのため、ファックス機はいらないですね。
受信は良いけど、相手がファックス機を使っていたら、
送る時困るんじゃない?と思った方もいますよね。

 

それも関係ありませんパソコンから、送りたいファックスを送ることができます。

 

しかもファックス送信が可能なのは、なにもスキャニングしたものではなく、
パソコンで作成した文章をそのまま送ることができたりもします。

 

紙が基本的に不必要になりますので、用紙にかかるコストも年間で考えれば、
かなりのコストカットができるのではないでしょうか?

インターネットファックスの受信料って?

ファックス用紙やインクがいらないので、一般的なファックス機から考えると、
通常かかる費用を安く抑えられるという大きなメリットがあるのがインターネットファックスです。

 

毎月のインターネットファックスの利用料金は、いくらなのでしょうか?

 

インターネットファックスサービスを提供している会社の中には、
月額利用料金が1000円で、ファックスの送信や受信の料金が無料(回数制限あり)という会社もあります。

 

たった1000円の料金だけで、インターネットファックスを利用することができます。

 

普通のファックスの月額利用料金よりも安いですので、
できるだけ早くインターネットファックスに切り替えるのがおすすめです。

 

また今まで使用していたファックス番号をそのままインターネットファックスの番号として、
使うことができるサービス会社もありますので、これまで使ってきた番号に愛着がある方は、
そのインターネットファックスサービスを提供している会社にすると良いです。

 

ちなみにインターネットファックスサービスは、月額利用料金以外にも、
ファックス送信毎に毎回お得になります。

 

まず印刷するための用紙を買う必要がありませんし、
ファックス機に毎回いれていたインクも必要がなくなります。

 

受信は全てパソコンでできますので、印刷する必要がないものは、
紙になることはありません。

 

逆に紙に印刷して、持ち運びたい方は、別にファックス用紙でなくても、
プリンターさえあれば問題がありません。そういった余計なコストをカットできると同時に、
受けとったファックスのデータ管理も、パソコン上なら快適にできます。

FAXダイレクトメール代行はいくらくらいかかる?

FAXダイレクトメールの代行送信を業者へ依頼した場合、
お願いする枚数にもよりますが、一枚約5円程度の金額で依頼することができます。

 

ただ初期料金をはじめ、なんだかんだで結局けっこうな金額がかかります。

 

FAXダイレクトメール代行業者に頼むのであれば、
インターネットFAXを利用するのがおすすめです。

 

インターネットファックスであれば、月額料金が安いのはもちろん、
送信にかる費用も、月に規定枚数までは無料となっています。

 

あまり多くの枚数のダイレクトメールをFAXで送らないのであれば、
インターネットファックスの方が安くする可能性が高いです。

 

インターネットファックスを送信する時も、
パソコンやスマホからでも、アプリを使えば送ることができるようになります。

 

また、逆にインターネットFAXを送信した場合、
その用紙に案内やアンケートがあった場合、返信もあります。

 

インターネットファックスにしておかないと、大量に返信があった時、
返信の度に印刷されていては、ファイルをまとめるのも大変です。

 

インターネットFAXサービスを利用していれば、
そういった受信した顧客情報もデータとして管理することができますので非常に楽です。

 

もちろんデータをパソコンで管理してしまえば、わざわざ紙に印刷する必要もありませんので、インク代は浮きます。

 

FAXにかかるコスト削減を図りたいという方は、
一度、インターネットFAXを利用することを検討してみてはいかがでしょうか?

Panasonicのファックス機も良いですが…

ファックス機といえばPanasonicという感じですよね。
ファックス機を購入しようとお考えの方で、
Panasonicを中心にファックス機を選んでいるという方もいますよね。

 

これまでファックス機を使っている方で、
ファックス機が古くなり買い換えを検討している方もいるのでは?

 

Panasonicのファックス機も、
機能などを選んでいると、価格もピンキリといった感じですね。

 

インターネットファックスというサービスがあるのはご存じでしょうか?

 

インターネットファックスとは、名前の通り、
インターネットを利用して、ファックスの送受信ができるサービスです。

 

インターネットファックスを利用することで、
パソコンからファックスを送受信することが可能です。

 

またインターネットファックスサービスの会社によっては、
スマートフォン向けの専用アプリを提供している会社もあり、
アプリを使うことで、スマートフォンからファックスの送受信を行うことができます。

 

もはやメールのような感覚ですね。

 

パソコンで受け取ったファックスはもちろんプリントアウトもできます。

 

なので、あまり重要度の高くない内容の場合は、プリントアウトせず、
紙でみたい内容だけ、印刷をするということが可能です。

 

そのためコスト的にも、ファックス機を使っているよりも安く済みますので、
Panasonicのファックス機を購入する前に、
インターネットファックスを検討してみるのも良いかもしれませんね。

ファックス機とインターネットファックスの違いは?

普通にファックス機って高いですよね。
毎月毎月、けっこうお金を支払っていると思った方、
今のファックス機をインターネット仕様に変更することで、ぐーっと費用を抑えることができます。

 

ファックス機の場合は、毎月数千円の費用をファックスを使用するだけで、
基本料金として支払う必要がありましたが、インターネットファックスの場合は、
毎月1000円以下の基本料金を支払えば利用することができます。

 

ちなみに、インターネットファックスは、
普通のファックス機と違って、ファックス機とファックス機のやり取り以外に、
パソコンとファックス機、スマートフォンとファックス機といったように、
従来のファックス機を進化させたサービスです。

 

これまでのファックスとの便利さは、かなり違います。

 

受け取ったファックスをどこにいても閲覧できますし、
どこにいてもファックスを送信することができます。

 

またデータとしてファックスの送受信ができますので、
わざわざ送り用紙をプリントアウトしたり、不要な内容のファックスを、
紙にして閲覧するという必要あります。

 

基本料金を抑えることができ、ファックス機のインク代やファックス用紙の
コストを大幅に削減できるのも、大きな違いの一つですね。

 

また受け取ったファックスはデータですので、パソコン上で管理することがき、
仕事でファックスを利用する場合は、時間短縮にもつながりますので、
会社で利用する場合は、そういった時間のコストもカットできるはずです。

ファックスの書き方はひな形探し!

重要なファックスを送る時に、どういった書き方をすればよいのか?

 

FAX送付案内、歓迎会、ゴルフコンペ招待状などなど、ファックスの内容によって書き方に、
とまどってしまう方も多いと思います。

 

ファックスの書き方が分からないと、なかなか送信するまでに時間がかかってしまったり、
逆に書き方が分からないまま送信してしまうと、相手に失礼な印象を与えてしまうかもしれません。

 

なのでファックスの書き方に困った時は、まずは『ひな形』探しです。

 

インターネットで探してみると、様々なシーンに合わせた、
ファックスのひな形を入手することできるはずです。

 

ひな形に合わせて、要件などを書き加えるだけなので、
時間短縮に繋がります。

 

自分の頭だけで、ファックスの書き方を考えていると、
とても大変ですので、書き方に悩んだらインターネットでひな形を探してみてくださいね。

 

ちなみに頻繁にファックス機を使っている方は、
ファックスをインターネットファックスに切り替えると、
コストを抑えることができるってしってました?

 

インターネットファックスなら、紙も必要なく、
パソコンからファックスを送信することができます。

 

プリントするインクすら、必要がないですね。

 

また送信する料金も規定枚数まで、無料で送信することができるインターネットファックスサービスもあります。

 

現在、ファックスにけっこう費用がかかっているという方は、
インターネットファックスに切り替えを検討してみては?

FAXをメールで送れたら便利です

ファックスを今すぐに送りたいけど、
出先で会社に戻らないと送れない時にメールでファックスを
送れたら良いのに。。。

 

そんな悩みを解決するサービスがあるって知ってました?

 

メールを送るようにスマートフォンなどから
FAXを送信できる、インターネットFAXを利用すれば上記の様な悩みは解決します。

 

また逆に、自分がFAXを受け取った時も、
スマートフォンでそのFAXの内容をチェックすることができますので、
これまで通常のFAX機を多用していた方にとっては、かなり便利になります。

 

そのメールの様な感覚で簡単にFAXが送れる便利さ以外にも、
FAX用紙もムダに使うことがなくなりますし、そうなれば当然インクの使用量も減ります。

 

つまり毎月かかっていたコストを抑えることができます。

 

FAX機を頻繁に使っていた方の場合、毎月数千円単位で、
お金がうくということも多いです。

 

インターネットFAXのサービスを提供している会社の中には、
ある程度の枚数まで、FAXの送受信が無料というサービスもあります。

 

そうなってくるとホントにメールみたいですよね。

 

インターネットファックスの便利さにも驚きますが、
スマートフォンの進化は凄いですね。

 

今の時代、ファックスまで送受信できてしまうんですから。

 

ちなみに、スマートフォンだけではなく、
もちろんパソコンからもFAXの送受信はできます。

 

なので、受け取ったFAXのデータの管理も楽々ですので、
仕事のスピードもあがりそうですね。

インターネットファックス(FAX)一番お奨めは?徹底検証

これまでのFAX機と違って、原稿をネットを通して相手のFAX機へ
送信することができる、インターネットファックス便利ですよね。

 

実際に使って検証してみましたが、
仕事の効率化、またムダだった時間をだいぶ節約することができました。

 

出先からでも、FAXを送ることができますし、
逆に帰らないと、これまで見れなかった受け取ったFAXも、
外出先から、パソコンやスマホから見ることができます。

 

でも、インターネットFAXはどこが一番お勧めなのは、
どこなのでしょうか?

 

インターネットファックスには、初期費用が不要なサービス会社や、
定額料を払うもの、送信毎の料金など、各社で違いがあります。

 

また機能的にもメールでFAXができたりなど、
かなり便利に使えるインターネットファックスサービスがありますので、
料金を徹底的に比較して、予算に合わせて選びたいですね。

 

お勧めはスマートフォンやiPhoneのアプリと連動できる、
インターネットファックスです。検証してみましたが一番便利でした。

 

スマートフォンで撮影した写真をそのままFAXで送信したり、
外出先から、これほど楽にファックスを送信できるのは凄いです。

 

そのスマートフォン対応は第一条件として後は実際にかかる
費用などを検証しつつ、インターネットファックスを選びたいですね。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ