ベッド下を収納スペースとして活用したいなら、跳ね上げベッドが一番です。
跳ね上げベッドはガス圧式の構造になっており、ベッドの床板をひょいと持ち上げると、床板とマットレスが持ち上がり、床板下の収納スペースが使えるようになっています。
ベッドサイズのスペースですのでかなりの量が入り、冬服や夏服などの季節ものはもちろん、アイデア次第でいろんな物を収納できるのが魅力です。
ベッドの床板とマットレスを持ち上げますので、相当な力が必要な感じもしますが、ガス式ですから女性でも軽く持ち上がります。
出し入れしたいときに簡単に開け閉めできるようになっているので、とりあえず片付けておきたいものをベッドの下に入れたり、
急な来客の時に脱ぎ散らかしていた服を入れておいたり、何かと活躍してくれます。
ベッドのサイズが収納スペースに直結しますが、コンパクトサイズのベッドでも跳ね上げベッドなら十分な収納スペースがとれます。
コンパクトサイズの跳ね上げベッドの場合は高さが少しあるものが多く、容量や収納のしやすさを考えて作られたものが多いでしょう。
ベッドを使うときにデッドスペースとなりがちなベッド下を上手に活かす。
それが跳ね上げベッドの特徴です。

詳しくは、こちら。⇒跳ね上げベッド

関連記事


    リーズナブルな価格で購入できるベッドカバーは、 シンプルなデザインだったり、 売れ残りのようなデザインばかり。 いくら安くても、 好みに合わないベッドカバーは使いたくないですよね。 可愛いベッドカバー…