吹き付けタイルとは、タイルの形をイメージするのではないでしょうか。
吹き付けタイルとは機械を使って吹き付けた模様でボンタイル仕上げのものをいいます。
タイルガンという機械などで外壁に材料をとばして塗装をすることを吹き付けタイルといいます。
そのまま見た感じでは、吹き付けタイルはペンキをぬって塗装してある感じではありません。
この吹き付けタイルはローラーでたんに塗るのと違うので経験が必要で職人さんの技術で上手い、下手などがはっきりしてきます。
経験が浅い人が行うとでこぼこになったりするので、職人さんの経験値もきいたおいた方がよいでしょう。
最近ではサイディングの外壁が多くなってきているので、吹き付けタイル仕上げを選ぶ人は少なくなってきています。
吹き付けタイルの値段ですが、塗装の種類によっても違いますが、今の外壁がどんな仕上げかたになっているかでも違います。
相場は吹き付けタイル中粒仕上げは、昔よくあったスタイルで㎡あたり1400円~1900円程度、吹き付けタイルボンタル仕上げでは、㎡1300円~1700円程度で人気の吹き付けタイルです。
ゆず肌仕上げでは、㎡1400円~1900円程度で気軽に個性的な吹き付けタイルができます。

外壁塗装の吹き付けタイルの種類と価格の相場について詳しいことを知りたい人はこちら↓↓↓
吹き付けタイル 種類 価格

関連記事


    現在行われる外壁塗装は、手入れの手間が少なく済む傾向にあるのではないかと考えられています。 耐久性が向上したことに伴い、塗装のし直しや外壁のメンテナンスをすることの必要がなくなってきていると言えるので…